もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

サッカー

2022シーズン展望

現在チームは宮崎・日南でのキャンプ中。再来週にはシーズン開幕である。 タグマ上ではHAMABLUE Pressも始まった。クラブからはシーズンチケットの座席番号も届いたが、まん延防止等重点措置は期間延長してしまいそう。期間は試合日を跨いでしまい、影響が心…

J1リーグ再開後の展望

「さいかい」で変換したら「最下位」が出て来ていきなり心が折れそうになったが、気を取り直して。 オリンピックが終わってすぐの8月9日には、中断明けのJ1リーグ初戦、横浜FC-名古屋グランパス戦がホームで行われる。神奈川県の新型コロナウイルス感染状況…

第8節で監督交代

リーグ戦8試合で1分け7敗、勝ち点1、最下位。4月8日に下平隆宏監督を解任。 下平隆宏監督 解任のお知らせ | 横浜FCオフィシャルウェブサイト また、早川知伸ユース監督の監督就任が発表された。 早川知伸 氏 監督就任のお知らせ | 横浜FCオフィシャルウェブ…

大きく失望させられた2021シーズン開幕戦

第1節のアウェイ、コンサドーレ札幌戦は、1-5で大敗。 スコアも酷いが、何より戦い方に失望した。

横浜FC 2020シーズン

総括 13年ぶりにJ1を戦う横浜FCの2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響で降格のない特殊なシーズンとなった。 クラブが掲げた目標は10位。結果は15位で、例年通りのレギュレーションであれば残留圏を確保。ルールでなく順位で残留を勝ち取ったと何とか…

横浜FC 2018シーズン

横浜FC関連の2018年シーズンを記録しておく。 トップチームとシーガルズが昇格プレーオフに進出したが、ともに敗退。例年になくわくわくしたシーズンであったと同時に、大いに悔いの残るシーズンでもあった。

ニッパツ横浜FCシーガルズvsアンジュヴィオレ広島

4日は横浜FCのアウェイ戦が同日同時刻キックオフだったのだが、ニッパツ三ツ沢にてシーガルズの試合を観戦。相手はなでしこ2部で最下位のアンジュヴィオレ広島。ブービーのシーガルズにとっては勝ちたい相手だったが、残念すぎる敗戦になった。

ニッパツ横浜FCシーガルズvsちふれASエルフェン埼玉

プレナスなでしこリーグ2部9節、ニッパツ横浜FCシーガルズvsちふれASエルフェン埼玉の試合をニッパツ三ツ沢球技場で観戦。 「ちふれ」はちふれ化粧品のネーミングライツで、以前のチーム名がエルフェン狭山と聞けば通りも良いが、公式略称はちふれのようなの…

徳島に3得点快勝

ヴォルティス徳島戦をオンデマンドで観戦。3-0で快勝。 前節の負けを引きずらずに、相手に攻撃らしい攻撃をさせず、少ないチャンスを確実に決めるグッドゲーム。 津田 大久保 野村 寺田 佐藤 小野瀬 田所 西河 大崎 市村 渋谷 GWの連戦だが、スタメンはさほ…

1分け2敗

日本代表の3戦目、コロンビア戦は1-4で大敗。 格上相手に勝利しなけれグループリーグ通過が出来ない試合で、前がかりになった無謀は致し方ないが、相手のカウンターは鮮やかで、日本の守備はあまりに脆かった。 3試合で1分け2敗、勝ち点1。2得点、6失点。グ…

1分け1敗

日本代表のW杯2戦目、ギリシャ戦。ボール保持率7割、前半で相手選手が退場して数的優位、ほぼ攻めっぱなしであったが、それでも結果はスコアレスドロー。 あえて悲観的に見なくとも、これでほぼグループリーグ突破がなくなった。3戦目の相手は前評判でグルー…

「大事な初戦」に敗戦

ワールドカップ、日本の初戦は、コートジボワールに逆転負け。 早く寝ようと考えていたものの、前の三試合にも気を取られ、寝たり起きたりを繰り返していた。それでも日本戦の10時前にはきっちり目を覚まし、画面の大きい居間のテレビ前へ移動。 国家を歌う…

三浦淳宏引退試合

三浦淳宏の引退試合。場所は連日のニッパツ三ツ沢球技場。幸せな時間を過ごすことができた。サッカーの試合をこんなに幸せな気持ちで観ることはそうない。家を出てから帰るまで、ずっと幸せだった。最高の時間だった。

初なでしこ、初チャリティーマッチ

国立競技場で行われた「日本女子代表vsなでしこリーグ選抜」を見に行ってきた。 期待しすぎてたんだろうか。あまり満足できなかった。

中国相手に引き分け

キャンプ情報を楽しみにしているうちに、身体がサッカーシーズンに備えだした。 先日のベネズエラ戦は都合で観られなかったのだが、酷いという話だけは聞こえてきて、どれくら酷いのかは興味があった。残念ながらTVではそこを包み隠してしまうから分からない…

iPhoneでJリーグ速報をチェックするアプリ、その2

以前も書いたのだけど、 iPhoneでJリーグ速報をチェックするアプリ - もっちーの日記 同じメーカーからプッシュ対応のが出ていたので、買ってみた。結論からすると、海外製らしくきめ細かさに欠けるかなとは思う。プロ野球の速報アプリはスポニチのがあるけ…

Jリーグ開幕

いよいよ開幕。横浜FCの試合は明日なので、TVで別の試合を観戦。はしごしながら一番ちゃんと観たのはジュビロ磐田vsモンテディオ山形。山形の怖いもの知らずが良い方向へ転がった結果だったんだろうと思うけれど、それにしてもすごいのを見ちゃったな。磐田…

マリーシア

午前中に買って、夜までに読了。マリーシア (光文社新書)作者: 戸塚啓出版社/メーカー: 光文社発売日: 2009/01/16メディア: 新書購入: 3人 クリック: 17回この商品を含むブログ (17件) を見る去年の横浜FCに最も足りなかった、駆け引き、狡猾さ、試合を読む…

仙台は来年もJ2へ

今日はまるまる一日を休養に当てるつもりだったので、午前中には近所で買い物、午後はTVでサッカー観戦というゆったりとした過ごし方。 入替戦はベガルタ仙台が敗れ、ジュビロ磐田が残留。来年は3チーム自動入替となるので、観ていて胸が痛くなるこの試合も…

意外な場所で小野信義に再会する

ニューウェーブ北九州でのプレーはどうなのか知らないのだけれど。 信義のキャラクターが分かっていればさらに面白い動画。 最高です。

野々村芳和が主審にきついダメ出し

Jリーグアフターゲームショーで、新潟vs京都のジャッジに冷静かつ分析的なダメ出し。 2008 J1 第7節 新潟 vs 京都(東北電ス) 新潟の選手のマリーシアに易々とだまされ続けたことへ、もっと技術を磨けという実に的確な進言。まったくそのとおり。佐藤隆治主…

J開幕

ついにJリーグが開幕。我が横浜FCの試合は明日なのだが、浮かれる気持ちは変わらない。 開幕初日はやっぱり観ておかないと、というので14時にはTVの前に机を置いて、MacBook Airを打ちながらのTV観戦。部屋ではiMacとTVをぜんぜん別方向に向けているので、こ…

家本主審に期待している誰か

家本主審がJ1、J2の主審をしばらく出来ないことになった。過日のゼロックスでの失態が原因。 当日の感想では自分もきつい書き方をしたけれど、今振り返ってみると、ああいう大きな試合に抜擢したのがそもそもの不幸だったように思うのだが。あのあといろいろ…

スーパー家本カップ

TVで「ゼロックススーパーカップ」を観た。家本主審は相変わらずで、ミスジャッジで優勝がひっくり返ってしまった。これが日本のタイトル戦のレベルなのだなあ、とちょっと寂しい思いがした。

プレシーズンマッチの中継とは羨ましい

14:00からスカパーにて、プレシーズンマッチを放送していた。対戦カードは、ロッソ改めロアッソ熊本vs何故か数字が取れた東京ヴェルディ。ロアッソは今季からJ2に上がってきたチーム。過去に対戦したことがあるけれど、当時とは選手も違って別チーム。 とい…

実況席のサッカー論

実況席のサッカー論作者: 山本浩,倉敷保雄出版社/メーカー: 出版芸術社発売日: 2007/10メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 22回この商品を含むブログ (35件) を見るまるで先生と生徒のよう。 サッカー関連本はたまに読むのだけど、これはかなり面白かった…

明治大学、アップセットまであと半歩届かず

今日は天皇杯の日。我が横浜FCは遠く富山にて試合のため、自宅で清水エスパルスvs明治大学をTV観戦する。どのカードでも観るつもりだったが、BSは良いカードを選んできたものだ。明治大学は前の試合で京都サンガを破るアップセットで勝ち上がって来た注目チ…

林陵平が大仕事

天皇杯3回戦で、明治大学が京都サンガを破った。決勝点を挙げたのは、横浜FCの特別指定選手でもある林陵平。 【第87回天皇杯3回戦 明治大学 vs 京都】レポート:明治大学が大金星! J2京都はミスを連発し攻撃力を生かせず無得点で敗れる | J's GOALニュース …

浦和の調子はどうなの

ゼロックススーパーカップ、浦和vsガンバをTV観戦。例年あまり興味のない試合だが、今年は開幕戦の相手・浦和のサッカーの前知識を入れたいがためにがんばって見た。 場所は国立。風が強く、スタンドもベンチも寒そう。結果は4-0でガンバの圧勝。ガンバの良…

JリーグライブDX+スペースシャワーTV

スカパーの視聴契約変更をオンラインから申し込んだ。 新しくできたセット「JリーグライブDX」へ変えたのは、もちろん今季からJ1で戦う横浜FCのライブ中継が見たいから。これまでの「サッカーセレクション+Jリーグセット」では試合こそ全試合見られるが、生…