読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

うーん

ベガルタ仙台戦をスカパー観戦。といってもながら観戦だったので、敗戦もぴんとこない。戦ってはいたが、特筆すべきところもない。

    難波  エデル
片山          根占
    智吉  八角
吉田  早川  戸川  田中
      大久保

中継画面を見たら、仙台のユニフォームが黒い? 15周年記念ユニだそうで。

順当な勝敗

横浜は早いリスタートを仕掛けたりと、試合への集中は高かったように思う。中盤では智吉がコントロール。相手が寄せてきても落ち着いて自分のプレーができるのは、今のチームにあって智吉だけだ。
割と良い試合をしているなあと思っていたが、よそ見していたら失点。リプレイを見たら、平瀬に左深くからクロスを上げられ、中央で戸川が競り負けてコケていた。中島はフリーでのヘディング。こういうのは見ていて一気にテンションが下がる。
そこそこボール回せて、でもぜんぜん点取れそうな雰囲気がない。アタッキングサードでのアイデアが皆無。せめてファールを貰えればセットプレーがあるのに、前でチャレンジしないのでそれも望み薄。ゴール方向へ飛び込んで行く動きがない。
0-1で敗戦。
三ツ沢での不出来からすればずいぶん試合になっていたが、肝の部分で物足りなさがあるなあ。個が抜きん出た存在がないうえ、チームとしてもこうやって取るという形がない。最後にしゃにむに押し込む時間はあったが、仙台の出来も良くなかった。
悪かったかと聞かれれば、そんなことはなかったと答えると思う。でも勝てたかと問われれば、渋い顔しかできないだろう。
シーズンもここへ来て、一気に観る方の気力が萎えてきてしまった。どうしたものか。