読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

途中で帰る

今起きたところ。帰宅してから風呂に入り、腹ごしらえをしたのだが、やけに汗をかくので熱を計ってみたところやはり少し熱があり、夕食はやめてソファーで仮眠をとっていた。
起きてすぐにiPhoneでフィードのチェック。樋口監督のコメントを知って、試合終了を待たずに退席したことを噛み締める。
これまでの横浜FC観戦歴で、試合途中に退席したのは何度かあるが、今日もそんな試合だった。いつも悪い体調が今日はいつもよりもうちょっと悪かったし、13時キックオフ、好天で日差しが暑かったことで身体がへばっていたこともあるが、とにかくがっかりした試合だった。82分のミスからの失点後、すぐに身支度を整え、席を立った。周りで同じように席を立つ人はいなかったけれど、とてもじゃないが、試合終了後に繰り広げられるであろう嫌な光景につき合う気分ではなかった。

お土産攻撃

試合前はまだ元気が少しあったので、物販ブースをうろうろ。夕食はタイカレー。富山物産ブースでは親父が好きでよく食べた「ますのすし」が売っていて食指が伸びそうになったが、荷物が多かったので断念。代わりに紅ずわいがに入クッキーをひとつ買ったら、ミネラルウォーターやほたるいか天日干しやらがいろいろ入ったお土産を貰ってしまって、なんだか申し訳なかった。富山のイメージがぐっとアップしてしまった。言うなれば試合前からやられてしまっていたのだな。
スタメン。

    アン  西田
片山          智吉
   ヨンデ  八角
吉田  吉本  八田  田中
      大久保

前節の殊勲者、西田がスタメンFW起用。

お粗末

試合はあんまり言うことはない。90分見てないし。
32分の先制点は良かった。左SBからの大きなサイドチェンジ、右からのクロス、ファーで八角が合わせた。横浜にはあまりない大きな展開。しかし、すぐにCKから同点に。2点目、3点目は見ていて力の抜けるようなミスがらみ。
試合そのものも、横浜はずっと劣勢だった。守備が甘く、ボールをまったく奪えない。運動量が乏しく、追い越す動きが鈍い。パスミス、トラップミスのオンパレード。いつもは正確なフィードをする大久保までがひどいミスキックをしていた。シュートの意識は相変わらず低いまま。
カターレ富山の選手たちのオートマティズム、チームとしての統一された狙いのある動きはうらやましかった。
前節も動きはひどく鈍かったので、コンディションに問題があることは容易に想像できるが、それにしても。

三ツ沢はあと一試合

このタイミングにこういうのを見せられるとは思わなかった。ホームで負けない試合が続いていたが、今日の内容でそれはムシが良すぎるだろう。
責任の所在云々は興味がない。みんなが悪いのだろう。もしかして来季の契約の話とかが出て、それでモチベーションが落ちたりしてるんだろうかと余計なことを考えたりもするが。
今季のニッパツ三ツ沢での試合はあと一試合。その後の別会場での試合も観に行きたくなるようなのを期待する。