読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

宮崎ラウンド優勝

横浜FC

福岡、鹿島に連勝し、この試合に引き分け以上で優勝が決まる、2月6日のDAZNニューイヤーカップ宮崎ラウンド3戦目、V・ファーレン長崎戦。

前半終了間際に失点も、後半開始早々に追いつきそのまま引き分けて、タイトル獲得成った。

長崎vs横浜FCの試合結果・データ(JリーグDAZNニューイヤーカップ:2017年2月6日):Jリーグ.jp

続きを読む

ニューイヤーカップ、鹿島アントラーズ戦

横浜FC

ニューイヤーカップ第2戦・鹿島アントラーズ戦は、1-0で勝利。

勝った事は率直に嬉しい。だがそれよりも、開幕まで2週間以上あるこの時期に、昨季J1チャンピオンの鹿島と実戦形式の試合が経験出来たことが嬉しい。テンションも高く、強化には十二分な試合だった。

鹿島vs横浜FCの試合結果・データ(JリーグDAZNニューイヤーカップ:2017年2月4日):Jリーグ.jp

続きを読む

ニューイヤーカップ、アビスパ福岡戦

横浜FC

キャンプ地で行われる2017JリーグDAZNニューイヤーカップは「新たなチームのお披露目」としてとても楽しみな大会。横浜FCは宮崎ラウンドに参加し、2月2日の第1試合でアビスパ福岡と対戦した。

横浜FCvs福岡の試合結果・データ(JリーグDAZNニューイヤーカップ:2017年2月2日):Jリーグ.jp

キャンプで追い込んでいる最中ということに加え、中1日で3試合を行う強行日程、交替枠は8名まで可能というレギュレーションなので、スタメンと控えの序列は見えないものの、例えば新加入選手がどこのポジションでの起用を考えられているか等、サポーターには興味が尽きない。

そして、今季から放映権の変更に伴い中継を担当するDAZN(ダ・ゾーン)での公式戦試合配信を確認できるという意味でも良い機会だ。

続きを読む

ニューイヤーカップでDAZN試用

横浜FC

シーズンを前にして「JリーグDAZNニューイヤーカップ」が始まった。今季は横浜FCも参加する。

2017シーズンのJリーグ中継は、昨季までのスカパー!から、外資であるDAZN(ダ・ゾーン)に変わる。配信の使い勝手についても様々な記事を目にするようになってきた。昨季までスカパー!オンデマンドにお世話になってきた自分も、そろそろ試してみることにした。

結論から言えば、特に問題にはならなそうだ。

続きを読む

2017シーズン背番号決定

横浜FC

2017シーズン横浜FC 選手背番号決定のお知らせ | 横浜FCオフィシャルホームページ

移籍の噂もあった何人かが早くに契約更新してくれたものの、予想外の退団もいくつかあり、心配していた2017シーズンの戦力。背番号が発表され、メンバーは概ね固まったと思われる。

顔触れをざっと見渡せば、昨季に比べてマイナスということはなさそう。勿論、シーズン前のこの時期、ファンの頭の中には希望ばかりであることを差し引いて考えなければならないが。

続きを読む