読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

2017シーズン背番号決定

2017シーズン横浜FC 選手背番号決定のお知らせ | 横浜FCオフィシャルホームページ

移籍の噂もあった何人かが早くに契約更新してくれたものの、予想外の退団もいくつかあり、心配していた2017シーズンの戦力。背番号が発表され、メンバーは概ね固まったと思われる。

顔触れをざっと見渡せば、昨季に比べてマイナスということはなさそう。勿論、シーズン前のこの時期、ファンの頭の中には希望ばかりであることを差し引いて考えなければならないが。

登録ポジション上ではディフェンダーの補強が目立つ。

GK

【更新】 1 高丘 / 18 南
【加入】 26 市川

昨季のJ2出場経験も経て成長が楽しみだった渋谷がまさかの名古屋移籍。正GKの南の能力に不安はないが、アクシデントがあれば二番手の高丘がどれだけやれるかになる。天皇杯ベトナム遠征ではよいプレーもあり、そこまでの心配はしていないが。新人の市川はまずベンチ入りを。

DF

【更新】 2 藤井 / 3 田所 / 5 西河 / 17 楠元 / 22 永田
【加入】 4 渡邉 / 16 新井 / 20 カルフィンヨンアピン / 30 小宮山

CBの実質レギュラーだった大崎が抜けたものの、町田からカルフィンヨンアピン甲府から渡邉将基、右SBは大卒で即戦力期待の新井、左SBは川崎から小宮山が加入。フロントはあまり改善されなかった守備面での梃入れを図ったのだろう。

藤井、田所、小宮山といったメンバー構成的に、3バックも大いに選択肢となり得るのではないか。

MF

【更新】 6 中里 / 7 野村 / 8 佐藤 / 10 寺田 / 13 野崎 / 23 ナソンス / 25 石井 / 28 前嶋
【加入】 19 ジョンチュングン / 21 増山 / 29 山本

人員過多だった中盤のポジションからベテランが減ったのは、若い選手たちに戦力としての目処が立ったという判断だろうか。

昨季同様の戦い方になるのか〝守備の職人〟のような選手はおらず、攻撃に特長を持つタイプばかりだ。DF登録の選手を中盤の底へ配置する参段かもしれない。チーム編成上の理由から右SBだった石井は、本来のセンターMFとしての出場を期待したい。神戸からレンタル加入の増山はドリブラー。ナソンスとの争いも楽しみだ。

とはいえ、シーズン序盤ではベースは昨季のとおりだろう。シーズンを通して見たい。

FW

【更新】 9 津田 / 11 三浦 / 14 イバ / 27 齋藤 / 39 大久保
【加入】 15 中山

イバの残留に尽きる。FWの補強費用はほぼ全てそこに注ぎ込んでしまったのか。

システム

昨季をベースに4-4-2、また昨季終盤に併用した3-5-2も面白そうだ。

イバ
津田
(大久保)
野村
中里
(寺田)
佐藤
野崎
田所
(永田)
西河
キャラ
藤井

システム:昨季ベースの4-4-2

イバ
大久保
野崎
(寺田)
野村
(永田)
中里
佐藤
ソンス
(増山)
田所
(小宮山)
西河
キャラ

システム:攻撃的な3-5-2

プレーを知らない新卒や新加入がどれだけ出場出来るかも、例年より期待している。