読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

新しいiMacはFusion Driveで購入予定

深夜にAppleのストリーミングを見ていて、最初は戸惑ったものの、やはりiMacは買うことにした。
アップル - デスクトップパソコン - iMac
iMac Early 2008はかなり不調で、フリーズやブラックアウトを日に数回起こすようになっている。ログを見るとどうやらGPU周りらしく、メモリーも不足気味。新モデルが出たら買うことはほぼ決めていた。円高の影響で、価格が跳ね上がることはないだろうという期待もあった。
「薄さ」を強調したプレゼンでは、まず肯定的な驚きに包まれたが、一瞬後に「光学ドライブがなくなった」ことに気づいて、大いに戸惑う。それがないのは少々困るのだ。初代MacBook Airといっしょに買ったUSB SuperDriveを所持しているのだが、それはそのまま使えるのだろうか。
少し消極的になりかけた気持ちをグッと押し上げたのは「Fusion Drive」。HDDとSSDのハイブリッドで、一つの論理ドライブとして動作し、よく使用するアプリケーションやデータをSSDへ自動配置してアクセスを高速化するのだそう。市場では同様の製品が既出だそうだが、寡聞にして知らなかった。仕事を辞めてからというもの、すっかり情報に疎くなってしまったな。
これまでもオンラインBTOSSDとHDDを載せられたし、SSDの快適さは聞いていたので、価格次第で是非やってみたいことだったが、懸念はドライブ管理が面倒臭そうなこと。まさに自分のための新機能と言える。標準搭載と勘違いしていたが、さすがにBTO。一番下のモデルでは適用できないようだ。
アップル - デスクトップパソコン - iMac - 技術仕様
ということで、購入予定は4つあるうちの下から2番目、21.5インチ:2.9GHzモデル。これを、1TB HDD→1TB Fusion Drive、できればメモリを8GB→16GB、といったところか。メモリは本当なら自分で増設したいが、薄くなったことで内部へのアクセスがし難いデザインで、これまでのように手軽に作業できないと予想。3、4年使うのを考えると8GBでは少し心配か。
まだ注文はできない。11月ということなので、楽しみに待っていよう。