読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

ハッシュタグだけでは追い切れない

アウェイ・モンテディオ山形戦。

スカパー!オンデマンドは解約したので、Twitterで試合経過を追う。Twitter for Macで#yokohamafcと#montedioの検索ストリームを並べて表示してみたのだが、どちらのみなさんもハッシュタグはあまり使われないようで、得点が動いても流れるツイートは片手程。今や公式クライアントもハッシュタグを入力しやすいような機能を持つが、IT系のイベント実況等とは違い、Jサポには少ないということだろうか。

あえてリスト等は見ず、それだけで試合を追ってみることにした。

20分頃 山形のキムボムヨンが2枚目の警告を受けて退場。 28分 山形0-1横浜 右サイドから寺田のクロスを、黒津がヘディングで決めて先制。 38分 山形1-1横浜 左サイドのスローインからディエゴのクロスを、松岡が決めて同点。

前半は1-1で終了。

その他情報もあいまい。試合の大きな流れや目立ったプレーへの言及はハーフタイムまでなく、特に山形側にそういったツイートがないので試合展開が今一つ掴めない。横浜側からは自チームのミスが多いことへの嘆きが、山形側からは審判への不満が目立つ。

52分 横浜 野崎→市村 61分 山形1-2横浜 左サイドからのクロスを、野上。 68分 山形 山崎→伊東 72分 山形 松岡→中島 75分 山形1-3横浜 松下年のFKが直接決まる。 ??分 横浜 永田→西嶋 80分 山形2-3横浜 宮阪の右FK、GKが前に落としたのを當間が押し込む。 81分 山形 川西→ロメロ 87分 横浜 市村→佐藤 90+2分 山形2-4横浜 小池。 試合終了。

結局、試合終了時点で得点経過以外の状況はほとんどわからず。ハッシュタグだけでは厳しいのがよく分かった。

モンテディオ山形広報が経過を公式記録で度々ツイートしてくれるのとは対照的に、横浜FCスタッフが試合中ずっとだんまりなのはあまり良い印象ではなかった。F!メール(登録者向け情報メール)は来ているのだから人手がないということでもあるまい。

試合について想像で語れば、早い時間で数的優位に立ち、しかも早い時間に先制した横浜が、その優位のまま寄り切ったという試合だろうか。4得点は、ビハインドの山形が前めに来たせいもあったろう。

今週はスカパーが無料週間だが、この試合の中継はないのだろうか。あったらぜひ観て違いを感じてみたい。