読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

フレッツ光の修理

自宅の光回戦がつながらなくなった。たまにWi-Fiルーターが原因でそうなるのだが、今回はWi-Fiルーターの電源を入れ直しても直らない。

ONUを見に別の部屋へ行ってみる。壁に穴を開けて外から線を直接引き込んでいるため、自室ではないのだ。ONU(GE-PON-ONU)にはランプが4つあるが、点いているのは一番下の「POWER/FAIL」だけ。下から二番目の「PON/TEST」が点かないのは、光回戦とのリンクが切れているためらしい。こちらの電源も何度か入れ直してみるが、ランプの点灯は変わらない。こうなるとお手上げ。

Bフレッツ 開通のご案内」書類を探す。意外にあっさりと見つかった。故障受付の番号ヘ電話すると数分で繋がり、さっそく症状を伝える。リンク切れの原因が元線の場合は近隣一帯でもトラブルが起きているはずだからと、確認のため一度電話を切る。数分後に折り返しの電話が来て、そういう情報は入っていないから我が家だけであろうとのこと。訪問修理はその日の午後に手配できるということなので、そのままお願いした。

3時間後くらいだろうか、修理業者の方が訪問。

ONUの蓋を開けると、中で光ケーブルがひどく曲がっていたらしく、それが原因の接触不良とのこと。検査機での値は通常「-20」くらいだそうなのだが、計ると「-35」。ケーブルの先端を切って作り直し、ONUも交換。NTTからのリース品のせいか修理費用は発生しなかった。

新しいONUはランプの表記が日本語になっている。問い合わせの際に便利だからだろうか。「PON/TEST」は「光回線」に。

修理しながら業者の方にお話を聞いたところ、台風の後等は修理依頼が日に100件あるため電話も混雑し大変なのだそう。ちょうど台風が近づいているので、故障するタイミングとしては良かったのかもしれない。

業者側の作業が終わると、インターネット接続の確認はこちらの作業。Wi-Fiルーターではなく、直接MacEthernetケーブルを挿してPPPoE接続し、問題なし。

自宅のWi-Fiルーターは、以前ソフトバンクのキャンペーンで無料配布していたfonなのだが、電源を入れ直したり何度もしているうちに設定が初期化されてしまったようで、SSDがMyPlaceに戻っていた。元の設定をし直して、環境はようやく元通りに。

このWi-Fiルーター、度々調子が悪くなるのでそろそろ買い換えたい。置いている自室は地階ではないので、fonの公開サービスとしては何の貢献もしていない。iPhone 6が対応するという話もある802.11ac対応機器が良いだろうか。4千円台で買えるようだが…。