読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

新体制記者会見は雪で断念

行こうと思っているときに限ってこれだ。今日は2013年新体制発表記者会見だったが、大雪警報が出る天候に恐れを為して行くのを取り止めた。
補強動向も発表されたもので恐らく全てだと思うので、まとめてみる。
GK
(−) 関、村井
(+) 柴崎、渋谷
渋谷は高卒1年目なので、スタメン&ベンチはシュナイダーと柴崎のどちらかということになるのだろう。
CDF
(−) 渡邉将、堀之内
(+) 渡辺匠、森下
経験のある堀之内が退団したが、そこに渡辺匠が加入するとは。あとはテホンの怪我の具合か。
SDF
(−) 阿部、中野、杉山
(+) 西嶋、市村
中島のコンディションが良くても、4バックなら人数は少々心もとない。
CMF
(−) 八角
(+) 松下、ペフミン
守備のできるMFが少ないのは悪しき伝統。松下が怪我したらどうするのだろう。
SMF
変更なし?
FW
(−) 難波、木下
(+) 青木、黒津
心情的には大ダメージの二人がいなくなったが、昨季に怪我人が多かったことを考慮せずとも戦力的には上積み。
それ以外では、寺田の完全移籍が特にうれしい。キャプテンは寺田でいいんじゃないか。野上は昨季強化指定選手だったのでいわゆる新戦力ではないが、かなり期待している。
全体的に見ると、攻撃は昨季をベースに、守備は再構築。開幕戦のDFラインが全員新戦力というのもあり得ない話ではなさそう。チームを劇的に変えるようなスーパーな補強はないが、各ポジションでスタメン争いができる選手をバランス良く補強できたと思う。サイドバックと守備的MFが少ないのは毎年のことなので、もう気にしない。
堀之内、中野、杉山あたりをクビにしたのは年齢的な部分もあるのだろうと思っていたが、新戦力もそこそこベテランだった。このあたりは心配。
ユニホームは横縞模様になった。嫌なジンクスにならないことを祈ろう。