読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

2012シーズン開幕

シーズン開幕戦はアウェイ水戸戦。1-2で逆転負け。
BSスカパー入ろうと思ってて間に合わず、ネット速報のみ。なんだか急いで契約しようという気が削がれた。
聞こえてくる話では、開始〜30分くらいは横浜ペースで、その後はずっと水戸ペースだったようだ。
スタメンは、

   大久保  難波
野崎         内田
    中里  ホベルト
阿部  渡邊  ペ  杉山
       関

昨季から在籍してるのは関、渡邊、中里、野崎、難波の5名だが、渡邊と中里は出場が少ないので実質3名。岸野体制3年目とは言うけれど、やっぱり新チームでのスタートと言うべきか。しばらくかかるのだろうなあ。
先制点は横浜。前半10分に大久保のゴール。その後、42分、69分にゴールを許しての逆転負け。一度相手ペースになると我慢できず、なかなかペースを取り戻せないのは、昨季からの問題点。ベテランを多数獲得してもすぐには変わらない。新チームなんだけど、そういう嫌なところは引き継ぐんだねえ。
スタッツでは、シュートも8本の水戸に対して横浜は5本。気になるのはファールで、FKが水戸33、横浜18。警告もさっそく4枚ももらった。
開幕5、6試合は見てみないと何とも言えないが、負け方がよくないようなので早速心配モードだ。ホーム開幕戦は何とかキックオフに駆けつけようと思っているのだが、あまり余裕のあるスケジュールにはできなさそう。