読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

年末年始のお買い物

昨年仕事を辞めた直後は甥っ子に「ニートのおじさん」とバカにされたりして、それはそれで楽しかった。残念なことに完全休業は一ヶ月程で終わり、前の仕事関係でアルバイトを始めてしまったので、今は「フリーターのおじさん」である。月の収入は半減以下になったが、時間当たり収入でみるとあまり変わらないのがおかしい。責任というプレッシャーは軽減され、定時で帰宅でき、周りから言わせると表情も明るくなったそうだ。日常生活のなかで笑う機会が増えたのは自覚できるほど。
収入があるとはいえ、それ以前に比べると財布のヒモは固くなった。とはいえ、あまりに使わないのもおかしい。年末年始にかけてまとまて買い物をしたのはその反動だったのかもしれない。

プリンター/EPSON EP-302

EPSON Colorio インクジェットプリンター EP-302 6色染料インク

EPSON Colorio インクジェットプリンター EP-302 6色染料インク

最近は写真を印刷する機会が増えているのだが、自宅のプリンターはもう10年以上前の代物でその用途には物足りず、主に家電量販店を利用していた。母が撮った写真で年賀状を作りたいと言っていたこともあり、思い切って年末に購入した。過去にHPとCanonの製品を使ったことがあるが、EPSON製は初めて。
仕事では業務用の複合機ばかり使っていたので、コンシューマー向けのインクジェットプリンターをちゃんと触るのは何年ぶりだろうか。おぼろげな記憶の中にあるそれとは違って設定画面も分かりやすく、用紙さえきちんと設定してやればほとんど何もせずキレイに印刷されたのは感心した。但しその用紙設定が、EPSON純正用紙ですら対応表を見ないと判然としないのは残念だったが(EPSONフォト光沢紙は「Photo Paper」、EPSON写真用紙エントリー<光沢>は「Photo Entry」、EPSON写真用紙<光沢>は「Photo Paper(G)」を選択する)。
6色インクは幸い近所に売っている店があるので、減り具合に合わせて買えば良さそうだ。イエローの減りがやけに早かったので早速一本買った。プリンタの電源を入れ直さなくても前回利用時の消費具合が見られるのは、使う度にケーブルをつなぐ自分のようなユーザーには便利だ。

iPhone用ヘッドフォン/ATH-CK400i

audio-technica iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン ATH-CK400i PK

audio-technica iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン ATH-CK400i PK

今にも断線しそうなApple In-Ear Headphones with Remote and Micの買い替えとして購入。iPhone用のなかでは「安価で音も良い」というレビューを読んで決めた。コードの途中についたリモコン&マイクで操作もできて、音もそこそこで、価格が2千円代というのは確かに安い。
実際に使ってみたが、音はIn-Earに比べると柔らかさに欠けドンシャリだが嫌な耳心地ではない。イヤーピースはXS/S/M/Lの4種類付いていて、値段相応の固いゴムなのできつめのMだと耳が痛くて、Sに取り換えると調度良かった。一応耳に突っ込むタイプなのだが、遮音性は形状通りに普通。コードの固さやマイクの作りなどはやはり少し安っぽいが許容範囲。ジャックが純正と違ってL字型なのは、iPhoneを胸の前で操作しているときにこれ見よがしに前に飛び出さないし、上着のポケットに入れる時にはひっかからずに良いと思う。
そういえば、いつの間にかiPhoneでもリモコンでのボリューム操作ができるようになっていた。In-Earでも可。最初はできなかったような気がしたのだがいつ対応したのだろう。iOS 5だろうか。

カメラ/RICOH GXR+S10 KIT

RICOH デジタルカメラ GXR+S10KIT 24-72mm 170540

RICOH デジタルカメラ GXR+S10KIT 24-72mm 170540

デジイチをいつも持ち歩くのは難しいので、以前からコンパクトデジカメが欲しかったのだが、少し背伸びをすればミラーレスという選択肢もあり決めかねていた。ようやく決めたのがRICOHのGXR。
RICOHからは2012年初旬に、焦点距離が近くてセンサーも大きい「16M 24-85mm」がアナウンスされているにも関わらず、このタイミングで「S10 24-72mm」を買うというのが我ながらイカレていると思う。でも欲しい時が買い時なのだ。それに、このあたりが予算一杯だというのもある。地味に貯金してA12 25mmか50mmを買い足したい。それまではS10でどちらが自分に合っているのかを探りながら撮っていけたらと思う。

店頭で触ったときも感じたがコンデジにしては大きくて重い。外観は隣に置かれていたGR DIGITAL IVの方がずっと上だった。だがスナップカメラという位置付けではなく、デジイチ画質と機動性のトレードオフと考えればそれほど不満には感じない。マグネシウム合金の外装は高級感があってとても良い。
同時に自動開閉式レンズキャップ「LC-2」も買った。電源を入れるとキャップが三つに割れてレンズが飛び出してくる。我ながら子どもっぽいと思うが、こういうギミックには滅法弱い。RICOHロゴのネックストラップが付属してきたが、ハンドストラップを付けて持ち歩きたい。

ファーストショットはうちの猫。昼寝していてこっち向いてくれない。
これでしばらくは買い物できなくなるなあ。節約しなければ。ローソンストア100にこれまで以上にお世話になりそうだ。