読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

走り勝ってるか否か

我が横浜FCが唐突に言い出した「日本一走り勝てるチーム」宣言。
横浜FC「日本一走り勝てるチーム」宣言
まあ、言い出したとたんにぜんぜん勝てなくなったので、みんな「どうでもいいよ」という雰囲気なのだと思うが、湘南戦では何はともあれ勝ったので、そのデータは実際にどうなのかと思って見てみた。
…が、数値的には誤差の範囲内かなあと。

試合日 対戦相手 勝敗 走行距離(自) 比較 走行距離(相手)
09/11 愛媛FC 104.78 103.24
10/02 コンサドーレ札幌 106.68 108.18
10/19 FC東京 107.55 105.68
10/30 ファジアーノ岡山 107.79 106.13
11/13 湘南ベルマーレ 109.98 109.18

対戦相手との比較

札幌戦を除いて若干上回ってはいるが、試合を見ていて「走り勝ってるな」という印象はない。同じ「走る」でも守備時と攻撃時でも印象は違うだろうし、相手があってのことでもある。選手個々のデータが示されないことで、良くも悪くも数値としては均されているので、そこもはっきりしない。

自チームの推移

発表されている試合に限っていえば、試合毎に少しずつ走行距離が伸びているのだが、誤差の範囲内とも思える。アウェイゲームのデータがないので、比較することにあまり意味はなさそう。

(参考)日本代表の走行距離データ

アジアカップ2011(公式サイトのDistance Run (km))

対戦相手 走行距離(日本) 走行距離(相手)
ヨルダン 105 104
シリア 99 98
サウジアラビア 116 107
カタール 103 102
韓国 139 142
オーストラリア 153 149

韓国戦、オーストラリア戦は延長戦を含めてのもの。横浜FCの試合と大きく異なるわけでないのが面白い。計測方法の違いがあるのかもしれない。
走る距離よりもその質ということか。

…で?

企画倒れだった。とにかくデータが足りない。せめてシーズン通してデータが出ていたら、勝敗と関連付けて見ることもできたのだけれど。
来季? チームがこのまま続くのであれば意味もあるだろう。でも今の成績だとどうせシーズンオフにガラガラポンだろうし、なかったことにされるんだろうね。
走り勝たなくてもいいので、もうちょっと勝ってください。結局そこに尽きるなあ。