読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

危なげなく4連勝

ニッパツ三ツ沢にてホームゲーム、ザスパ草津戦。2-0で危なげなく勝利。これで4連勝。
出先から駆けつけて、スタンドへ続く階段を上るときにはもう「三ツ沢の歌」。選手入場して、キックオフ間近ということろだった。慌てて向かったのはいつもいるあたりのゴール真裏近く。
しばらくそこで歌っていたのだけれど、少し前からの夏風邪の影響か咽が痛く、ちょっと無理そう。場所を移動して、座って見られる高い位置へ。俯瞰でじっくり見る試合は、ちゃんとサッカーを観ていられて悪くない。
草津は少ないタッチでのパス交換で横浜のプレスをいなし攻撃。横浜は早めにトップへ当ててからの展開。
17分、横浜の左サイドからの攻撃。SH野崎を追い越しオーバーラップのSB宮崎が、ラインぎりぎりから柔らかいクロス。正面で待っていたカイオがヘディングで決めて、横浜が先制。鮮やかなゴールだった。
大西主審は接触プレーを細かくとる傾向で、上手く身体を入れたように見えるディフェンスもファールだったりして、少し興を削がれる。
時間とともに横浜が優勢に進めているようだった。リードされてからも、草津が強引に攻撃を強めるようなところはあまり見えなかった。

後半25分、センターサークル付近から野崎のロングシュートが決まって2-0。すごかった。試合展開も落ち着いていたし、これで今日の勝利は決定的かなと。
残り5分で、カズ、フランサ、佐藤を同時投入。フランサのプレーにはいちいち会場からどよめきが起こるのがおかしい。写真を撮ろうとも思ったのだが、上手くいかなかった。選手交代で少しバランスが崩れ、最後に危ないところもあったが、スコアは動かずそのまま横浜が勝利。
これで4連勝。
今季で一番安心して観ていられた試合だった。とても気分がいい。