読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

今季初勝利はtvkで

所要で行けなかった湘南戦は、tvkで録画中継をやってくれたので、それを観戦。
うちにはとにかく勝利が必要だったと思うので、結果が出せたのがとにかく収穫。
スタメンは前節で動きの良かった荒堀が先発。

    西田  藤田祥
高地          荒堀
    佐藤  藤田優
中野  テホン 飯尾  柳沢
       関

その荒堀が開始1分、右サイドから中へドリブル、切り返してかわし裏へ出ると右足で豪快にシュート。ファーサイドネット上へ突き刺していきなりの先制。
横浜は、前節で物足りなさを感じた対人が、見違えるように激しくて、守備面では相手への激しいタックルが頻繁に見られた。相手からしたらいい迷惑だろうが、そういうところが皆無でいいようにやられていた前節を見ているから、そこは頼もしく見えたのも本音。
主審はあまりファールを取らずに流すタイプだったので、湘南が横浜のファールへベンチもいっしょになって執拗にアピールしていたのも、逆にうちに利していたのかなと思う。
横浜は、前からも含めて守備の意識が高く、安心してとまでは言えないが、TV画面へ向かっても愚痴より声援の言葉が多く出た。
結局はその開始1分のゴールを守っての勝利。
湘南は、去年J1でやってたチームという印象はあまり感じられず、やりくりの面でいろいろたいへんなんだろうなあとは思う。平塚に大型ビジョンができてたのは驚いた。待望だったよね。