読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

失望

楽しみにしていたJ開幕の高揚した気分も吹っ飛んだ。
とても失望した。優勝が聞いて呆れる。
岸野体制2年目。戦力は悪くないと聞いていたから期待は高かった。開幕のカターレ富山戦。

   藤田祥  難波
佐藤         藤田優
   カイオ  ファビ
宮崎  中野  飯尾  柳沢
      関

試合開始早々から富山ペース。横浜は何がしたいのかさっぱり分からない。走れない。プレスもない。ミスも多い。柳沢の高い位置からのプレスで奪ったボールを藤田祥が決めて先制したが、その後はシュートらしいシュートも思い出せないくらい。
新戦力は、まだ1試合とはいえ、どうも期待が過ぎたらしい。1対1で相手の対面にプレッシャーをかけた選手がいただろうか。ファビーニョに至っては、ハイボールにまったく競れないとか、コンディションが問題ないなら能力的にぜんぜんダメだろ。
去年いた選手は、関、柳沢、カイオ、難波の4人だけ。コンビネーションもへったくれもない。スタートダッシュが大事なんじゃなかったの? 何試合やったらまともな試合ができるのか。
リードされてからの残り時間も、気迫が見えないのがすごく残念だった。「根性」なんてさっぱり見えなかった。選手が試合後あいさつに来たときは、まわりはブーイングしていたが、あまりに酷くてそんな元気もなかった。
優勝とか今日を最後にやめにしたほうがいい。他チームに失礼だろ。昇格争いにからめるかも大いにあやしい。良くて去年くらいじゃないのか。
次の試合で、今の気持ちをきれいに払拭してくれたらいいが。そんな上手くいかないだろう。