読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

ホーム最終戦

ザスパ草津に0-1敗戦。良くない試合だった。今季のホーム最終戦であったが、どこか締まりのないゲームになってしまった。
所要で遅れ、スタジアムに到着したのはキックオフから30分ほど過ぎてからだった。得点はその時点では動いておらず。でも今日の試合に限っては、勝敗はあまり気にしていなかった。去る選手たちに会いに来ただけだったから。「ご褒美」的な起用はなく、早川がスタメンに入っているくらいだった。
ゴール裏はいつもより少し混み合っていたかもしれない。
新調したカメラでISO3200にして撮ってみた。さすがにノイズは多いが、思ったよりも見られる。カメラ内手ぶれ補正も効いてるみたいだ。



あっさりしたセレモニーは、負けた後だったこともあってどこか上の空だった。
選手がスタンドを一周。白いバラを去る選手へ渡す。三ツ沢だからこその手渡し。「バラはいなくなる選手へ!カズには渡しちゃダメだよ!(笑)」ドライな性格のはずだが、ハヤの顔を真近で見たら目に涙がにじんできた。
最終節の大分戦は、行けず、見られずなので、気持ちの上ではこれが自分にとっての最終戦となる。
既に契約非更新の選手は数名発表されている。残るのはほとんどが岸野監督が連れてきた元鳥栖の選手たち。分かっていたこととはいえ、気持ちに複雑なものがないわけではない。
アツを始めとしたベテラン、うちのなかでは高額年俸にあたる選手を多く手放したので、強化費の面でも、もちろん新加入は大卒だけというわけではないのだろう。
ポジションでは後ろが心配だ。CBの本職は一人しかいない。関はレンタル延長乃至完全移籍?
チームのベースは出来てきたはずだが、これだけ大量に選手を入れ替えて、またチーム作りも逆戻りということがないように願いたい。