読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

初引き分け

国立でのヴェルディ戦は、身体の疲労を考えて自宅スカパー観戦。結果は1-1で引き分け。
うちと対戦するときはいつも何がしかの問題を抱えてくるヴェルディとの、国立でのアウェイゲーム。あまりに体調が悪いので参戦は控えて、自宅でスカパー観戦を選んだ。
特別指定されたばかりの中里が左SBでスタメン。田中も片山も中田も押しのけて、ということなんだろうか。相手の左SBは吉田正樹。緑のユニはぜんぜん似合ってない。
試合は、思いのほか面白かった。ヴェルディはダイレクトプレーでゴールを狙う、あまり往年のパスサッカーは感じられない戦い方。とはいえ個人のスキルはやっぱり高くて、若い選手も活きが良い。横浜はバックラインからのビルドアップがかなりぎこちなかったが、ホベルトを中心に遅攻からでもチャンスを作っていた。
前半の前半にヴェルティの時間があったものの、どちらかといえばチャンスは横浜に多かったように思う。大黒だけでなく、西田、武岡、寺田も含めて。
ゴールは、37分に寺田がFKを決め、45分にセットプレーから土屋に取られた。
横浜はやはり後半に運動量が落ちて、そこからは厳しかった。難波はやっぱりシュートが枠に飛ばない。最後の最後で大黒がみせたが、シュートは土肥に防がれた。
ひいき目には勝てた試合だったが、まあ引き分けは順当な結果だったかもしれない。それよりも、この両チームが同じ勝ち点で14位と15位というのが。どちらももっと上にいておかしくないと思う、今日の内容だった。