読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

非更新選手9人

契約非更新選手の最初のリリースが出た。
来季の契約を更新しない選手について(横浜FCオフィシャルサイト)
ポジション別に、以下9名。

GK 小山健二 (37)、飯田健巳 (24)
CDF 八田康介 (27)、吉本岳史 (31)
SDF 鈴木寿毅 (23)
CMF 須藤右介 (23)、鄭容臺 (31)
SMF 加藤大志 (26)
FW 御給匠 (26)

感情を混ぜると何も書けなくなってしまうので、わざと冷静に。
年齢の高い選手と、若いが出場機会を得られなかった選手だろうか。ちらとも思わなかった名前はなかった。ポテンシャルは感じるが試合になると物足りない、という選手は特に残念に思う。

GK

レギュラーを取った大久保と、安定感が増した岩丸。2人で計算できるという判断だろう。こーやんはプレー外の存在感を考えると残ってほしかったが。3人目は将来大久保が他所へ引き抜かれることも考えて、伸びしろのある若手を獲得してほしい。

DF

センターバックが多いクラブの事情で、取捨選択を迫られた結果だろう。9月に「元スロバキア代表のレーラントが練習に参加」という報道があったが、その影響もあるのかもしれない。竜司は来年が正念場だ。
サイドバックは、大宮からレンタルの田中テルの動向もあるが、もともと控えに不安があったので補強は必須。片山はもう中盤の選手として見るべきじゃないか。

MF

今でも戦力不足なセンターのポジションから、ヨンデと須藤が去る。中盤の底で掃除役ができそうなのが八角だけでは、いかにもバランスが悪い。運動量の少ないベテランをサイドで使うときは余計に不安だ。今オフの補強はとにかくこのポジションだろう。

FW

点がまったく取れなかったシーズンを終えて、FWの契約解除が一人というのも不可解だが。
本格派のストライカーが欲しいところだが、他のポジションを優先するならユータの成長を期待するしかないか。

今後の予想

チームとしての成績がふるわないなかでは、他チームに引き抜かれる選手もそういないだろう。あとはレンタルと外国籍くらい。
レギュラークラスが比較的多く残ったが、そのレギュラークラスが物足りないという気持ちもある。うちのストロングポイントはどこなのかと聞かれて、何も答えられないのでは苦しい。望めばきりはないが。
あとは早く監督を決めて、その意向を汲んだ補強を。今はそれくらいしか言えない。