読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

池元17試合ぶりゴール

東京ヴェルディ戦は2-0で勝利。守備で我慢できたことと、先制点が勝因だった。
今季のニッパツ三ツ沢での残り試合は2。このまま負け無しでいってほしいものだ。
スタジアム到着はわりとゆっくり。先着2,500名に配られたライブドア・クリアファイルはもらえなかった。首肩背中の痛みがひどいのであまり元気が出ない。キックオフまでは大人しくしている。
スタメン発表。

    安   難波
片山          根占
   ヨンデ  智吉
吉田  吉本  八田  田中
      大久保

前節に怪我した早川はベンチ入りせず、フィールドプレーヤーの控えにDFがいない。ヴェルディでは平本と滝澤に拍手を送り、大黒にも(悪ふざけで)拍手を送った。
もちろんクラブ存続問題での危機感があるからだろう、ヴェルディのゴール裏はけっこう入っている。いつもこれくらい来てくれたらいいんだけど。前回対戦では人種差別発言の直後で、今回もまた。ピッチ外の問題を持ち込まれるのはあまりいい気持ちはしない。もちろん人ごととは思わないが、試合の日は試合を見たい。

やっときた池元

前半は劣勢。パスを回させているのではなく、回されていた。ピッチを広く使われる。パス回しの上手いチームはパススピードが早い。それでも横浜の守備はよくコースを切って、短いパス交換からの良い形はつくらせなかった。ヴェルディはある程度回してダメだとロングボールを放り込んでくるが、そこはこちらのCBが許さなかった。たぶんパスで来られた方が嫌だった。能力の高いFWに頼ってどうにかしてきたツケだろうか。
GKの上を越える嫌なシュートが2本ほどあったが、択生がかき出す。今日は判断も良く落ち着いていた。横浜にもチャンスはあったが、相手GKの好セーブもあって得点ならず。
前半のスタッツでは、シュート数では3-2。お互いに決め手に欠けていた。
ハーフタイムに控え選手がピッチ上でウォーミングアップ。バックスタンドに陣取った子どもたちからの、驚くほど熱狂的なカズへの声援。

写真は、一部のあやちゃんファンへ。
後半開始直後、横浜がチャンス。右サイド深い位置からのスローインを受けた小野が素早くクロス。相手DFが触って流れたが、ファーにいたヒョヨンがダイレクトで折り返す。これをダイレクトで池元が合わせた。当たりそこねのシュートだったが、コースがよくサイドネットの上隅という願ってもないところへ飛んだ。横浜が先制。

その後は横浜が押し込む。ヴェルディは浮き足立ったのか、点を取らないといけないとリスクをかけて前へ出たのか、バランスを崩した。横浜の高い位置でのチェンシングからのショートカウンター。でも決められない。
その後、選手交代からヴェルディに主導権を奪われる。横浜は途中交替で入った大黒を警戒してラインを下げる。だがこれは、奪えば前方にあるスペースを使えるということでもあって、時折繰り出すカウンターは効果的だった。
残り5分の場面、相手DFのミスを突いて片山が裏へ飛び出したことろを倒された。PKはヒョヨンがしっかり決めて、2-0。しかも相手は退場して数的優位に。

ヒョヨンに代えて入ったカズが見せ場をつくったりで、無難に締めてそのまま試合終了。
ひとしきり盛り上がった後、クールダウン中の小山にコールを送り(メインスタンドではゆりかごダンスしていた方もいましたね)、スタジアムを後にした。

ホームゲーム6戦無敗

試合ではチャンスを逃し続けてきたが、ようやく決めてお立ち台に上がった池元。控えめなコメントに終始していたけれど、一つ決めたことで確変してくれれば。去年の一番良い時期を基準にして考えてしまうと、まだまだ物足りない。交替出場で惜しいシュートを放った難波にも、これでお尻に火が着いてくれたら。
守備は安定していた。回されているときによく我慢していたと思う。後半ばてることもなく90分できた。
ヴェルディはさすがに上手い選手は多いが、戦術眼のある選手はそれほどいないようだった。アタッカーはいても中盤でコントロールする選手がはっきりせず、チェンジオブペースがない。うちも智吉が入るまではそのきらいがあった。これだけ活きのいいのが揃っているのにこの順位なのは、戦い方がもったいないのではないか。
最終的なスタッツは、シュート9-5。被シュートが少ないのは、相手の拙攻もあるが、最後のところで踏ん張った成果だ。

バイタルエリアを使わせないことを徹底していました
J’s GOAL【J2:第40節 横浜FC vs 東京V】樋口靖洋監督(横浜FC)記者会見コメント

まさにそんな感じだ。第3クールに入ってスカウティングに関する話がよく出るようになったが、これはチームづくりが応用編に入ったという理解でいいのだろうか。
次は中2日で熊本戦。アウェイの連敗もストップしたいがどうか。自宅でスカパー観戦の予定。