もっちーの日記

横浜FC観戦記、MacやPCのこと、ままならない日々のことをつらつらと。

横浜FC

首位相手に完敗

ホームでの大宮アルディージャ戦は、0-3で敗戦。 生観戦した試合の中では、今季これまでで最も「やられた」試合だった。

今季初の連勝

6/14のアウェイ、京都サンガF.C.戦は2-1で勝利だったが、改めてオンデマンドで見直し。 大久保 小野瀬 小池 中里 寺田 松下 中島 野上 パクテホン 市村 南 2トップは#39大久保と#19小野瀬。このコンビでのスタメンは今季初だそう。 京都はこの試合前での順位…

大久保哲哉ハットトリック

6日のFC岐阜戦は、大久保がハットトリックの活躍で3-2と勝利。 スタジアムではかなり盛り上がった反面、試合を冷静に観ていたかは疑問だったので、オンデマンドで見直してみた。 黒津大久保 小池中里寺田松下 中島楠元野上市村 南

今季で一番悪い出来

アウェイ、ニンスタでの愛媛FC戦は0-3で敗戦。良いところ無し。 大久保 佐藤 小池 中里 寺田 松下 永田 パクテホン 野上 市村 南

何とか勝ち点1

アウェイでのファジアーノ岡山戦はスコアレスドロー。連勝ならず。 後半かなり押し込まれたが、南のセーブで拾った勝ち点1。

ホームようやく凱歌

ニッパツ三ツ沢でのギラヴァンツ北九州戦は、1-0で勝利。第14節にして漸くホーム初勝利。 神奈川区民デーで客入りもよく、スタジアムの雰囲気は良かったが、勝ててさらに良かった。 小野瀬 佐藤 小池 中里 寺田 松下 永田 パクテホン 野上 市村 南

酷いGWになった

アウェイでの大分トリニータ戦は、ロスタイムに追いつかれて1-1ドロー。 運に見放されているのか。

また退場者

ホームでのカマタマーレ讃岐戦は、前半で退場者を出し、数的不利から一度は追いついたものの、勝ち越されて1-2での敗戦。 またしてもホームで勝利ならず。讃岐に勝てないのであれば、どこに勝てというのか。

ジャッジにイライラ

アウェイでのジェフ千葉戦は0-3で完敗。 負けたのはジャッジのせいではなかったが、試合後に感じた腹立たしさの大半はジャッジのせいだった。 大久保 野村 寺田 中里 佐藤 小池 中島 パクテホン 楠元 市村 南

アウェイは強い

GWで厳しい日程のアウェイゲーム、東京ヴェルディ戦。中里のゴールで1-0勝利。 シュートも少ないロースコアゲームではあったが、内容は特に守備面で充実しており、とても良い試合だった。

またもホーム勝利ならず

第9節、徳島ヴォルティス戦をオンデマンドで観戦。 今季ここまでホーム未勝利の横浜と、アウェイ未勝利の徳島の対戦は、その数字通りに1-1引き分け。 カズ 大久保 小池 中里 寺田 松下 中島 パクテホン 楠元 市村 南

ホームで勝てない

昨日のシーガルズに続き、連日のニッパツ三ツ沢、V・ファーレン長崎戦。 カズのゴールで先制したもの一時逆転され、追いついての2-2ドロー。今季はホームゲームで3分け1敗と未だ勝利なし。 カズ 大久保 小池 中里 佐藤 松下 中島 パクテホン 楠元 市村 南 …

横浜FCシーガルズをニッパツ三ツ沢で

横浜FCシーガルズの試合がニッパツ三ツ沢であるというので行ってきた。結果は7-1と圧勝。 プレナスチャレンジリーグ EAST 第3節 横浜FC vs ノルディーア北海道 公式記録

無失点勝利

忙しかったり体調を崩していたりで、雨中観戦だった福岡戦や前節セレッソ戦は映像で観られず、じっくり試合を観るのは久しぶりのロアッソ熊本戦。オンデマンドでライブ観戦。 オウンゴールでの1得点を守って1-0での勝利。勝敗に執着したプレーは嫌いではない…

手堅い試合

20日(金)、J2昇格組であるツエーゲン金沢とのアウェイゲームはオンデマンドで観戦。2-1で勝利。開幕3試合で2勝1分け。 黒津 大久保 小野瀬 中里 寺田 松下 中島 パクテホン 野上 市村 南 FWには#11カズではなく、前節に途中出場して動きがよかった#9黒津。そ…

ホーム開幕戦はドロー

ニッパツ三ツ沢でのホーム開幕戦、栃木SC戦は1-1でドロー。 前節・今節でまだ二試合であり、いろいろ言うには時期尚早だが、内容はチーム作り直しの例年に比べると落ち着いているとは思う。観ていても昨季より面白いサッカーをしている。

開幕戦勝利

Jリーグ開幕! 前日のJ1に続き、J2も8日開幕。普段はあまり観ないJ1の中継も3試合ほど見て、気持ちが高まっていた昼前、F!メールでスタメンが届く。アウェイでのザスパクサツ群馬戦。 大久保 カズ 小野瀬 寺田 中里 松下 中島 パクテホン 野上 市村 南 CBが…

開幕一週間前

「Chantasia Match 横浜FC 対 日本高校サッカー選抜」をニッパツ三ツ沢球技場にて。この日はバックスタンドでの観戦。 リーグ戦開幕一週間前に、こうしてホームスタジアムで試合観戦できるというのは幸運だ。もちろん今季どういうチームになっているのかを確…

2015シーズン

今年も新体制発表記者会見には行かなかったのだが、気にはかけていて、情報はすぐにチェック。 横浜FC 2015シーズン背番号決定のお知らせ | 横浜FC オフィシャルホームページ 2015シーズンの戦力は、選手に限れば、このクラブを過去から見ても記憶にないほど…

2014シーズンふり返り

チーム成績 42試合 14勝13分け15敗 勝ち点55 22チーム中11位 49得点47失点(得失点差+2) スタジアム観戦 42試合中17試合(ホーム17/アウェイ0) スタジアム観戦時の勝敗 7勝5分け5敗 負け越しで11位という成績のわりにシーズン終了後の満足度が高かったのは…

2014シーズン終了

部屋の片づけをしていて、去年のオフィシャルイヤーブックが目に入った。ページをめくってみたところ、こんなにも選手が入れ替わっていたのだなと改めて驚く。監督が山口素弘になって二年半。横浜FCというクラブにとっては異例の長期政権だったが、その間も…

惨敗

地上波tvkで放映した湘南戦を録画しておいたのだが、結果が結果であり(1-4で敗戦)観ていなかった。 番組提供はCHECKER MOTORS。かつてのスポンサーであり、湘南にくら替えした過去の経緯は横浜FCサポーターにとっては苦々しい。 放送は、「神奈川ダービー…

ハッシュタグだけでは追い切れない

アウェイ・モンテディオ山形戦。 スカパー!オンデマンドは解約したので、Twitterで試合経過を追う。Twitter for Macで#yokohamafcと#montedioの検索ストリームを並べて表示してみたのだが、どちらのみなさんもハッシュタグはあまり使われないようで、得点が…

喪章

久しぶりにニッパ球へ戻ってのホームゲーム、栃木SC戦。3-0で快勝。 多摩大学企画のイベントでスタジアム内はどこも程よく朗らか。17日に事故で亡くなった奥大介への献花台に捧げられた多くの花。

歯がゆい

西が丘での、ホームとは思えないホームゲーム、松本山雅FC戦。0-2で敗戦。 負けたのももちろんだが、サッカーの内容といいスタジアムといい、エンタテイメントとして今季ワーストゲームだった。

取りこぼし

体調不良のためスタジアムへは行けず、オンデマンドにてリアルタイム観戦した大分トリニータ戦。横浜は前の試合から中三日、大分は中二日の厳しい日程で、昼13時のキックオフ。 終始ボールを保持し、相手より多くのチャンスを作りながら、終盤に追いつかれて…

九州アウェイ2戦で勝ち点1のみ

アウェイでのヒュンメルダービー、V・ファーレン長崎戦をオンデマンドにて観戦。0-1で敗戦。 この試合だけが金曜開催。仕事をサボって横浜から駆けつけたサポーターが声援を送る。天候は雨。雨足はそこそこだが、画面からは芝に水が浮くほどではない。 パク…

よく追いついて14戦無敗

リアルタイムでは途切れ途切れにしか見られなかった14日の試合を、もう一度オンデマンドで見直した。ロアッソ熊本と2-2でドローの試合。 パクソンホ 野村 内田 松下裕 寺田 松下年 中島 ドウグラス 野上 小池 南

1-0で勝てる逞しさ

所要で遅刻したため、スタジアム到着はキックオフ数分後だった、6日のザスパクサツ群馬戦。改めてオンデマンドで最初から見返した。スコアは1-0で勝利したものの、劣勢だった時間がかなり長かった印象を、実際にはどうだったのか俯瞰して確認。 9/6 vs.ザス…

3rdユニ無敗

8月最後のホームゲーム、ニッパ球でのアビスパ福岡戦。 福岡が好調だということに加えて、前節プレスの強い東京V相手に苦しんだことで、同様にプレスの激しい福岡相手にも苦戦するのではと危惧していた。結果は、セットプレーから2得点して2-0で勝利。 一夜…

4得点で勝利も2失点は余計

17日のカマタマーレ讃岐戦をニッパ球で観戦。下位相手の勝ち点3が欲しい試合で4-2での勝利。スコアは少々大味に感じるが、内容はそこそこ締まったゲームだった。 スタジアムはこのところのチームの好調で、コンコースまで良い雰囲気。シーガルズの選手との記…

連勝ストップもチームは好調維持?

台風で荒れるのを見越して前売りチケットを買わなかったのだが、実際にはそこまで悪天候ではなかったよう。行けば良かったか。オンデマンドにてアウェイ・ジェフ千葉戦を観戦。 結果はスコアレスドロー。好調チーム同士の良い試合だったと思うが、これで連勝…

四連勝

3日のホームゲーム、先月13日の天皇杯で敗れたばかりのカターレ富山戦をスタジアム観戦。2-0で気持ちの良い勝利。 パクソンホ 野崎 松下年 寺田 小池 松下裕 中島 ドウグラス 野上 市村 南 横浜のスタメンは変わらず。富山は、天皇杯でFKを決められた#6内田…

三連勝!

ミドルウィークのアウェイ、コンサドーレ札幌戦に1-0で勝利。札幌相手にこれだけの内容のゲームが出来て、しかも勝利できたことはうれしい。 パクソンホ 野崎 松下年松下裕寺田小池 中島ドウグラス野上市村 南 前節は4-0と大勝したので、日程はきついがスタ…

4-0で完勝、連勝

ホーム・ニッパ球でのジュビロ磐田戦。スタジアムには行けず、オンデマンドもリアルタイムでは頭から見られなかったのだが、そういうときに限って4-0快勝。うれしいやら悲しいやら。 横浜は苦手なホームゲーム。前節、横浜はアウェイ岐阜戦で6試合ぶりに勝利…

天皇杯2回戦で敗退

天皇杯2回戦。ホームスタジアムであるニッパ球でカターレ富山戦。 セットプレーでの失点が響いて0-1で敗戦。予想できた結果。 天皇杯は年間パスが使えないと気付いたのは当日昼過ぎで、スタジアムで当日券を購入。席種は公式サイトをみてもJFAサイトをみても…

4試合連続ドロー

水戸ホーリーホック戦。1-1で4試合連続引き分け。負けるよりは良いが…。 試合前イベントもいろいろあるということだったが、雨に降られるのを嫌ってギリギリにスタジアム入り。幸い雨は止んでいた。 黒津 小野瀬 内田 松下裕 アンヨンハ 松下年 中島 ドウグ…

見どころなし

ワールドカップ期間中であり、日本代表のグループリーグ敗退・帰国があっても、J2は中断期間もなく通常通りに開催される。ホーム・ニッパ球での東京ヴェルディ戦。 ホームで弱い横浜FC。勝つのを期待して観には行けない。せめて楽しめる試合をというのが最近…

素晴らしいゴールだったけれど

ホームでのコンサドーレ札幌戦。ロスタイムのゴールで追いつき、2-2のドロー。 ブザービーターといえばもっと興奮しそうなものだが、90分で捉えれば、そこまで気持ちが上り詰めなかったのも事実だ。

シュート2本では勝てない

ホーム、ニッパ球での長崎戦は、1-2での敗戦。スコア以上にストレスの溜まる試合展開で、ゲーム中はスタンドの雰囲気も悪かった。

5試合ぶりの得点、6試合ぶりの勝利

アウェイのザスパクサツ群馬戦は、スカパー!オンデマンドにて観戦。 この時期に群馬での13時キックオフは、「日本一走り勝てるチーム宣言」したものの毎試合ちっとも走り勝てない横浜FCとしては、その暑さが悪い方へ影響するのが心配だったが、セットプレー…

得点なし、シュート少なし

ホーム・ニッパ球でのジェフ千葉戦は、スコアレスドロー。 俯瞰視点になりやすいTV観戦ではたまにあることだが、実際にスタジアムまで足を運んで観戦した試合で、ここまで何も起こらなかった印象のことは珍しい。

ストレス

アウェイでの大分トリニータ戦は、0-1で敗戦。 観ていてストレスが溜まる試合だった。ストレスの原因はシュートがないこと。

無性に悔しい

アウェイ松本戦をオンデマンドでライブ観戦。0-2で敗戦。 後半35分、2点ビハインドになったところで、ふて寝。

GW最終日

ゴールデンウィーク最終日は、ニッパツ三ツ沢球技場にて、京都サンガを迎えてのホームゲーム。0-2で敗戦。 内容はまずまずで、これまでなかった前線での攻撃のアイデアもあり、勝てないながらもチーム状況は必ずしも下向きではないと感じた。

采配、ブレたか

アウェイでのギラヴァンツ北九州戦をオンデマンドで観戦。先制したが逆転負け。 選手からも「ブレていない」と評されていた山口監督の采配だったが、後半のそれは若干疑問が残るものだった。

6試合ぶりの勝利

アウェイのカマタマーレ讃岐戦を、オンデマンドで観戦。 前節の湘南戦から中2日だが、あのスピード感が記憶に残っているうちに下位と戦えば、いつもよりも優位に試合を進められるのではないかと期待していた。 結果は1-0で勝利だったが、そんな期待は肩透か…

荒れたゲーム

ホーム、ニッパ球での熊本戦は、0-1で敗戦。 後半ロスタイムに失点して0-1で敗戦した節福岡戦は、負けはしたものの良い糧になったのではと考えていたが、チームは少し下を向いてしまったろうか。

気持ちの良いホーム今季初勝利

第4節・モンテディオ山形戦。久しぶりにゴール裏席「応援ゾーン」で観戦した。結果は2-1で勝利。やはりホームゲームでの勝ち点3は格別。 時間に余裕があり少し早く出かけたので、たまにはと横浜駅から歩いてスタジアムへ向かった。三ツ沢の丘を登る坂道は、…

今季初勝利

アウェイのカターレ富山戦は、外出中だったため、スカパー!オンデマンドをiPhoneで観戦。画面が小さいので、ピッチの状態が悪いことは試合後の監督・選手コメントを読むまで気付かなかった。 結果は、早い時間に先制されたが、相手に退場者が出たこともあり…